PROJECT T-A-K ブログバージョン 「T-A-K かく語りき」 

おそらく何か語るものだと思われます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-24 [ Thu ]
                           『夢』                         




子供の頃

「大きくなったら警察官になりたい!!」

「わたしお花屋さんっ!」

「野球選手!!」

「およめさんになる!!」



いろんな夢を持っていた

とてもピュアな夢だった



大きくなっても夢や理想を持って

学校で学んだり、バイトをしたりしながら

友達と夢を語り合ったりして

夢にまで見た仕事に就く



しかし、社会の現実をみて

違和感を覚えだす





「こんなことは違う!!ありえない!!」



そう思いながら、自分の「夢」を胸に必死に「現実」に抵抗しながらも


次第に自分に「現実」が支配をし始め


「現実」をすべて受け入れてしまう

「夢」は忘却のかなたに…


気づいた時にはときすでに遅く

あの頃描いてた「夢」を思い出す暇もなく

すべてを失う時がある・・・


夢を持ち続けよう!!

たとえ現実に犯されようとしても

夢を持ち続ければ

きっと跳ね除けられるはず

大人になって夢を語ったって

何も恥ずかしいことはないよ

「夢」を持ちつづけることが

きっと自分の糧になる

自分を支える糧になる






追伸



この詩を


某一級建築士にささげます

(建物の耐震問題の渦中の人ね)









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://projecttak.blog24.fc2.com/tb.php/29-71d3d093

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。