PROJECT T-A-K ブログバージョン 「T-A-K かく語りき」 

おそらく何か語るものだと思われます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-04 [ Fri ]
どもー、たった今「こんぶ入り大豆」食べてたら

乾燥しているこんぶが歯ぐきに刺さったT-A-Kです、こんにちは。

みんな、意外なところに危険が潜んでるから気をつけろよ!





さて、「障害者自立支援法と国の財源を斬る」の第3回目。

ついに、この法律の本末転倒な大欠陥をぶった斬ります!

ちなみにな、この法律、よく勉強してみるといい部分はすごくいいんだぜ

ただな、ダメな部分はとことんダメだからよ

その部分、斬らせていただきます!!



まず、
俺の障害者自立支援法についての記事を読んでない人はここをクリックして第1回へ!


第1回は読んだが第2回を読んでいない人はここをクリックして第2回へ!







さて、第1回と第2回において
障害者自立支援法ができるまでの背景
障害者自立支援法の骨子(いい部分)を紹介した


しかし、
障害者自立支援法にはもうひとつの骨子がある

そしてこれが
非難轟々の部分だ


さぁ行きましょう……いってやりましょう

その5 増大する福祉サービス等の費用をみなで負担し支えあう仕組みの強化

色々ありますが、一番大きな問題を抜粋するとだな・・・

 利用したサービスの量などに応じた公平な負担

どんなことか分かるか?なんかよく分からんよな。簡単に言うと、福祉サービスを利用する際の金の払い方だな

第1回で説明した支援費制度ではサービス利用負担額は、所得などの支払いに能力に応じた「応能負担」って言うものだったな。障害者は一般企業など、仕事に就くことができなかったりで、低所得層が多い。だから多くのサービス利用者は、低額や無料の方が多かったわけだな

しかし今回の法律では、サービス利用者は「原則1割の負担」になるらしい。
つまり、所得の高低は関係なく、誰もがサービスは1割負担になるわけだ。この負担方法、「応益負担」っていう。

またな、施設入所をした場合、食費や光熱費は全額自己負担になるようだ

まぁ。「自己負担は当然!」って言う人もいるかもしれないけどな…




みんな分かるか!?どこがおかしいのか。どこが斬りたくなるか分かるか?


いいか、障害を持っていて、何らかの支えを受けて自立生活を送りたかったりするからサービスを受けるわけだ

障害の程度が重い人ほど、サービスを受けようとするだろ

障害が重い人って、普通に働いて収入を得てると思うか?明らかに低所得だろ。


つまり
金がある障害者しかサービスを利用できなくて、本来利用したくて仕方がない障害者は、金がないからサービスを利用できないなんてことになりかねんわけだ。


国公認の「高級サービスクラブ」みたいなもんか!?


おかしいだろ!どう考えても!どう考えても本末転倒だろうが!!!


授産施設の話はしたと思うが、おそらくこれも福祉サービスだ。つまり、「全ての授産施設で障害者はサービス利用料を払って、少ない賃金をもらいに働きに行くのか!?(※)」

わけわかんねーだろ?

(※…現在でも障害者が利用料を払って働くシステムをとっている施設はあるようだ。しかし、無料のところもあり、これはおそらく利用者の選択、および契約書を取り交わしているようだから問題はないだろうな。これが全国どこでもとなったら…)


お金の負担はまだあるぜ

たとえばな、ひとつ取り上げると、現行制度ではこんなのがあるんだよ

「精神障害者通院公費負担」

この制度はな、

精神保健福祉手帳がある場合
→手帳の写しと申請書に押印

精神保健福祉手帳がない場合
→医師の診断書と申請書

通院医療費が5%になる制度だ。

これが廃止になる→「自立支援医療」というものに統合される

通院医療費が倍の10%だぜ

さらに
一定所得(所得税年額30万円以上)の世帯の人は、公費負担の対象外で、医療保険対応の30%負担だ

6倍だぜ6倍!!!

いいか、ただでさえ所得が少ない障害者はきついだろーよ!病院にいけなくなっちまうぞ

そしたらな

障害と病気が密接に繋がっている精神障害者が病院に通院しなくなったらどうなる!?

病院にいけなくて引きこもってしまう人や、病気や障害の状況が悪化したりする人が出てくるんじゃねーのか!?



まだあんだぜ。


さらにはな

現行の「精神障害者通院公費負担」は、対象患者は病気の状態像」で規定されているんだな。

「骨折」や「癌」なんかと違って、精神病ってしっかりとした病気の特定ってしづらいと思うんだよな。だから、今まで状態像だったんだろう。

それが法律施行で

「統合失調症(昔は精神分裂病)」
「躁うつ病」
「難治性てんかん」

3つの病名に限定されてしまうらしいぜ


なぁ、俺思うんだけど


精神病ってもっといっぱいあるんだよな?多分


「パニック障害」ってきいたことあるけど適用外→お金の負担増ですか!?


すげえな、日本

病名で障害者切り捨てて、負担増やさせますよ


障害が重いが、何とか自宅で暮らしたくてサービスをそれなりに使いたくても、低所得層なもんだから、サービスを受けることができない。

さらに、自分の病気が「国が指定した病気」と違うから今までより倍以上の医療費を払う可能性がある…医療費も払えないから病院に行く回数が減ってしまう…



場合によっては

障害者自立支援法って

障害者にサービスを受けさせないように国が仕向けた法律にとられかねないんじゃないかなー?




下手したら、この法律では

国の制度が人を苦しめかねないよな。場合によったら自殺してしまう人も出てきちゃうぜ、このままでは





こんな日本に誰がしたんだ!?


確かに今の日本は金がない!大借金だわ

つまりこの法案は

税金の支出減らしなんだよ!

ただな、いくら日本に金がなくたって


本当に金がない人からも搾り取ることねーだろ!!!…と思うんだよな



そこで次回、おそらく最終回は

国の財源・税金についてだ!

条件付きで増税賛成な俺が、税金について語るぞ!!


お楽しみに!!



(ちなみに、分かりやすく皆さんにお伝えしようと思って、表現を柔らかくしたりしているけど、その結果等から内容やニュアンスが若干変わっているかもしれません。しかし、俺としては「正確な理論よりも皆さんの感覚・感性で感じてもらいたい」と趣旨で記載してます。その点をご了承いただけると幸いです)








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://projecttak.blog24.fc2.com/tb.php/16-53ddb808

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。