PROJECT T-A-K ブログバージョン 「T-A-K かく語りき」 

おそらく何か語るものだと思われます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-30 [ Mon ]
 「脱法ドラッグ、刑事罰適用を検討 厚労省・警視庁」  (朝日新聞より リンクしてます)


2006年01月11日12時36分

 麻薬や覚せい剤と同じような幻覚や興奮作用があり、若者を中心に広がっている脱法ドラッグを米国から大量に輸入していた東京都内の販売会社について、無承認・無許可医薬品などの販売を禁じた薬事法に違反する疑いがあるとして、厚生労働省と警視庁が刑事告発も視野に協議に入ったことが11日、分かった。脱法ドラッグについて、厚労省が薬事法違反容疑で刑事告発したのは過去に例がないという。

 脱法ドラッグは麻薬指定されていないため「合法ドラッグ」などと銘打って売られる例が目立ち、若者を中心に乱用が深刻化している。厚労省は昨年2月に「人の身体の構造や機能に影響を及ぼすこと」を目的に製造や販売をしていれば薬事法違反にあたるとの見解をまとめ、監視体制を強化していた。  
厚労省監視指導・麻薬対策課の調べでは、同社は、脱法ドラッグ「RUSH」を米インディアナ州の製造元から輸入、別の業者に転売していた疑いが持たれている。詳しい輸入量は不明だが、取引経路などから判断して国内流通量の大半を輸入していると見られる。

 昨夏に米消費者製品安全委員会(CPSC)から情報が寄せられ、厚労省が調べるとともに警視庁と情報交換を始めた。これまでの調べに対し、同社幹部は吸引目的ではなく芳香剤などとして輸入していると主張、販売中止の求めに応じなかったという。末端価格は9ミリリットル入りで2000~3000円で、輸入価格は1本数百円とみられる。

 「RUSH」は亜硝酸エステル類を含有する液体で、吸引すると血管の膨張作用で気分が良くなるが、血圧が急激に低下するため死亡する危険性もある。米国では製造販売が禁止されているという。

 同省によると、脱法ドラッグは商品名別で100種類以上、成分別で数十種類以上が出回っていると見られ、芳香剤やビデオクリーナーなどと称して売られていることもある。同省は次期通常国会に薬事法改正案を提出。有害性があり、麻薬と似た構造を持つ化学物質を「違法ドラッグ」と定義し、販売や輸入を禁止できるようにする。



「脱法ドラッグ業者を捜索 警視庁」(東京新聞より リンクしてます)



 若者の間で乱用されている脱法(違法)ドラッグ「ラッシュ」を米国から輸入、販売したとして、警視庁生活環境課は三十日、薬事法違反(未承認医薬品販売など)の疑いで輸入業者「リッツ」(東京都新宿区)の社長宅や取引先など計六カ所を家宅捜索した。厚生労働省は同日、同社を刑事告発。同省が脱法ドラッグ業者を薬事法違反で告発するのは初めて。


 調べでは、同社は昨年九月に厚労省から立ち入り検査を受け、販売しないように指導されたにもかかわらず、ラッシュの販売を続けていた疑い。同社は約二十年前から毎月、米国の製造元からラッシュを一万本単位で輸入していた。一本(数ミリリットル)を二百数十円で仕入れ、雑貨店やアダルトショップに二倍ほどの値段で卸していたという。

 同省は昨年十月、同社に使用目的や販売先、輸入量を報告するよう命令を出していたが、同社は「これは防臭剤だ」などとしていた。

 厚労省によると、ラッシュは血圧低下作用のある揮発性の液体を含んでおり、貧血、失神、頭痛などを引き起こす。大量に摂取すると、呼吸障害を起こして死亡する恐れがある。性的快感を高めるとして、アダルトショップやインターネットでも販売されており、若者の間での乱用が懸念されている。脱法ドラッグをめぐっては警視庁が昨年十一月、都条例違反で「5-Meo-MIPT」の販売業者を逮捕したが、ラッシュは都条例の対象外だった。













脱法なんだから

法の網をかいくぐってるんだから

刑事罰はおかしいと思いま~す!!!







「すげぇぶっ飛びたいけど
麻薬や覚せい剤は捕まっちまうとヤバイから
捕まらない合法(脱法)ドラッグつかおう!」

って思ってつかってるんだろ?

ドラッグと同じ作用になって
身体の具合が悪くなったりすることは
分かっていることが多いんだからさ



合法なものを使って
仮に身体壊したり、周りから責められたり人間関係壊れたりしたら
自己責任⇒自分で巻いた種なんだから
いいんだって。

でも

「脱法」なのに取締りしていいわけ?



刑事罰で立件するなら
脱法ドラッグを違法ドラッグにしないといけないんじゃないか?

それは取り締まる方も気持ちは分かる。

だけど「根拠がなくなっちゃうんじゃないか!?」


言葉の矛盾を考えてみました




追伸…ドラッグはよくない!俺はそう思っている。体を蝕んでしまうからね。ただ、今回のニュースを見たら、すごく違和感を感じたんだよね。だから、書かせて頂きました。

また、「脱法」なんだから、脱法ドラッグを販売している業者は「ニックネームが『ドラッグ』っていうもので、別に法律に関係ないもので~す」とかいわれたりするんじゃないかな?取り締まりたいのであれば、やはり法制化だよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://projecttak.blog24.fc2.com/tb.php/152-1ac0532c

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。