PROJECT T-A-K ブログバージョン 「T-A-K かく語りき」 

おそらく何か語るものだと思われます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-09 [ Mon ]
誘拐容疑で3人逮捕 身代金目的 仙台・乳児連れ去り(引用 河北新報)

 仙台市宮城野区の光ケ丘スペルマン病院から、会社員山田斉(ひとし)さん(27)=同区幸町3丁目=の長男で、生後11日の柊羽(しゅう)ちゃんが連れ去られた事件で、宮城県警は8日午前6時ごろ、同区宮城野2丁目の国立病院機構仙台医療センター敷地内の建物で柊羽ちゃんを約50時間ぶりに無事保護した。身代金6150万円を要求する脅迫状が同区燕沢2丁目の新聞販売店で見つかり、身代金目的略取、拐取者身代金要求の疑いで、同県七ケ浜町東宮浜、衣料品販売業根本信安(54)、フィリピン人の妻で無職ネモト・カルメンシータ・プラデハス(35)の両容疑者と、根本容疑者の元女婿の同区燕沢2丁目、会社員佐藤和美容疑者(32)を逮捕した。3人とも容疑を大筋で認めている。

 柊羽ちゃんは病院の出入り業者が休憩所に使う建物の廊下にあった台車の上に放置されていた。さらわれた時と同じ産着を着ていた。健康状態に問題はない。
 調べでは、3人は6日午前3時半ごろ、病院に侵入し、3階307号室で寝ていた柊羽ちゃんをさらい、脅迫状と脅迫電話で志村早苗院長(59)に身代金を要求した疑い。
 柊羽ちゃんの連れ去り、脅迫状の作成と張り付け、脅迫電話は根本容疑者が担当。柊羽ちゃんの世話はカルメンシータ容疑者が自宅で行った。移動は根本容疑者の乗用車など3台を使った。

 根本容疑者には約6000万円の借金があり、金目当ての犯行とみられる。脅迫状には病院とのトラブルをうかがわせる記載があったが、見せ掛けだった可能性が高い。
 脅迫状は7日午前2時40分ごろ、同病院近くの「朝日新聞サービスアンカー鶴ケ谷」の戸に粘着テープで張ってあったのが見つかった。手書きで、志村院長に身代金を持ち、JR仙台駅を午後9時52分に出る仙石線の電車で石巻駅に向かうよう指示した。

 同日午後4時22分には取引を確かめる電話が病院に入った。午後9時36分には、仙台駅にいる院長の携帯電話に「石巻市に来て」と連絡。午後11時28分には、石巻駅に着いた院長に「タクシーで三陸自動車道の矢本パーキングエリアに来い」と言った。
 8日午前0時32分と午前1時6分には待機場所の移動を命じる電話があった。その後、連絡が途絶え、午前3時、身代金の引き渡しがないまま、志村院長は帰院。午前5時38分、病院に「国立病院の裏の廃虚に赤ちゃんを解放した」と連絡があり、捜査員が柊羽ちゃんを見つけた。

 県警は、連れ去り時にスペルマン病院から逃走した白の乗用車と、身代金要求の公衆電話の近くにあった車のナンバーが一致し、所有者の根本容疑者の関与を突き止めた。
 根本容疑者は身代金の引き取りを見送った理由について「パトロールの警官が目に付き、報道も多くあった」と話したという。

◎無事でうれしい 柊羽ちゃん両親

 山田柊羽(しゅう)ちゃんが無事保護されたのを受けて、父親の会社員斉さん(27)と母親の弓美さん(23)は8日、柊羽ちゃんが収容された仙台市立病院を通して、次のようなコメントを発表した。

 この度は皆様方に大変ご心配をおかけいたしました。
 柊羽が無事に帰ってくることができ、とてもうれしく思っております。
 今は皆様のお気遣いに対する感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

[おことわり]仙台市の乳児誘拐事件で、7日午後に宮城県警が身代金目的の誘拐事件と断定したことを受け、河北新報社は被害者の生命の安全を守る立場から、身代金要求などの取材、報道を控えてきました。

2006年01月09日月曜日




テレビのニュースなどを見ると

根本容疑者は「(スペルマン)病院とは関係はない」
と証言をしている

また、根本容疑者は多額の借金をしていたようだが、
容疑者が住む近隣住民は「何で生計を立てているの
か分からない」と言われているささやかれていたようだ。

一方ではPTAの会長なども以前努め
子供が好きな一面を覗かせていたようである。


とのこと。


借金による生活苦が、好きである子供、それも
生まれたばかりの新生児に手を出してしまうのか……


仮に好きな子供を誘拐して身代金を要求して成功し、
得た金で借金を返したとしてもすっきりと納得できた
のか・・・?

法を破ってでも借金を返済しないといけない気持ちに
なってしまった、家庭の財政事情があったのかもしれないけど

法を破ったらいかんよな。それは最低限のルールなんだしな。

まぁ、根本容疑者らには反抗動機など様々な理由があっただろうから、
俺が色々推測で物を言うわけには言うわけにはいかんだろう。
警察でしっかり供述してもらおう。

とにかく、解決に向かっている。よかった!


スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございました。
事件の全容がわかってきましたね。

>日々日常の大

コメントアリガトウ!
ここのブログの私のイメージキャラクター上、ため口とHNの呼び捨てがありますが、ご了承ください。

いえいえ、こちらこそ、コメント及びトラックバックどうもありがとう!!いまだにトラックバックが自分の理想的な状態にならずに困ってまして。。。今度しっかりできるようになりたいと思います。
それにしても、新生児誘拐事件は無事に解決に向かっていて、国民はほっと胸をなでおろしているところだと思うのだが、もう少しすると国民の頭の中から消えてしまうとも考えられる。まぁ忘れることはいいことだと思うのだが(被害者の家族からしてみたら、色々と話題をぶつけられるよりかは、国民から忘れてもらった方がいいのかもしれないが)、すっぽり忘れてしまうのもどうかなぁ、等とは思うんだよねぇ…。本当にこのような事件はおきてほしくないなぁ…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://projecttak.blog24.fc2.com/tb.php/130-b7b72bd7

仙台・乳児誘拐、3容疑者を送検

仙台市宮城野区東仙台の光ヶ丘スペルマン病院から生後間もない山田柊羽ちゃんが連れ去られた事件で、仙台東署捜査本部は9日正午すぎ、身代金目的誘拐容疑で逮捕した宮城県七ヶ浜町、衣料品販売業根本信安(54)、妻ネモト・カルメンシータ・プラデハス(35)、知人の

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。